どうでもイイことをダラダラと書くブログ

オレの日常を赤裸々(?)に書き綴る いわば暴露ブログといったトコでしょうか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←1日1クリックお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ALWAYS 三丁目の夕日」公開!

コミック「三丁目の夕日」がついに映画化され
本日、公開されました。

西岸先生の作品は「三丁目」にしろ
「鎌倉ものがたり」にしろ、どこか懐かしく
心が温かくなるようなカンジがします。

映画泣ける作品に出来上がってるんでしょうねぇ~

まだ観てはないけど、時間があったら是非観てみたいと
思っています(そして号泣)


携帯もパソコンもTVもなかったのに、
どうしてあんなに楽しかったのだろう・・・・・



貧しくても心は豊かだったような気がします。






映画の背景は昭和33年ですが、PONは生まれてません!!

しかし、テレビ家具のようにでかく“ガチャガチャ”と廻す方式だったし、

近所には小川が流れていて、よくザリガニを採ったりしたモンです。

現代の子供に比べ、幸せだったような気がします。

平成生まれの人にも観て欲しい映画ですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

←1日1クリックお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 2005/11/05(土) 19:41:44|
  2. 平凡日記
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:2

コメント

ALWAYS 3丁目の夕日

初日に見てきました。
昭和33年、貧しくても心が豊かな時代。
心が豊かって大切だと思います。
だから、見ていて心が温まるんでしょうかね。
また、いい作品に出会えてしあわせです。

PS:「鎌倉ものがたり」も見たくなりました。
  1. 2005/11/06(日) 10:19:26 |
  2. URL |
  3. くらみ #-
  4. [ 編集]

こんにちは!

くらみさん初めまして!

初日に観られたんですね~
オレはまだ観てないんで、とっても羨ましいです。

コミック「鎌倉ものがたり」は
探偵モノ(?)ですが、どこかほのぼのとして
オススメですヨ。

最後になりましたが、コメントありがとうございました。
  1. 2005/11/06(日) 19:12:09 |
  2. URL |
  3. PON9 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pon9.blog16.fc2.com/tb.php/99-579cc4b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ALWAYS 三丁目の夕日」

公式サイトへのリンク 「ALWAYS 三丁目の夕日 - goo 映画」へのリンク観てきましたのでいつも通り感想を書いておきます。 一言で言って昭和33年の映画。 それ以上でもそれ以下でもないからこそ当時の良さをリアルに描けた映画なんだと思います。 最初に感じるのは、その
  1. 2005/11/05(土) 21:49:36 |
  2. 映画に学ぶ

「ALWAYS 三丁目の夕日」素晴しい

バップ -ALWAYS 三丁目の夕日-夕日町のひみつ 「ALWAYS 三丁目の夕日」昭和33年の東京を舞台に、心温まる作品。133分の上映時間中、最後まで心地よい時間を過ごせました。素晴しいストーリーと映像。私が生まれる以前の話。予告で観た、再現された東京の
  1. 2005/11/06(日) 00:48:27 |
  2. わたしの見た(モノ)

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」

出来立て東京タワー越しに、映える夕日も色あせる程、この映画は人を感動させ、泣かせることだけを目的に作られたに違いない。昭和33年、ミゼットに都電にフラフープにSLに集団就職に建設中の東京タワーに力道山。 物語の出だしは、やや平凡で退屈な印象を受けるが、
  1. 2005/11/06(日) 18:32:33 |
  2. 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。