どうでもイイことをダラダラと書くブログ

オレの日常を赤裸々(?)に書き綴る いわば暴露ブログといったトコでしょうか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←1日1クリックお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

振込み出来ませんっ!!

親の名義の送金をしようと郵便局に行ったら
本人とオレの身分証明が無いとダメだと言われました。


オレ  「オレのがあればイイんじゃねーの?」
局員 「送金者の身分証明も必要なんです」

オレ  「なんで?」
局員 「マネーロンダリング防止なんです」

オレ 「何だそれ?山本リンダの親戚?」
局員 「いえ、資金洗浄防止なんです」

ここでオレがブチ切れる

オレ 「はぁ~?資金洗浄??たかだか数十万で資金洗浄??」
    「しかも送金しようとしてるのは誰でも知ってるとこでしょ?」
    「それで資金洗浄? ハ! スイス銀行に送ろうってわけじゃねーんだよ」
    「一般市民で資金洗浄って言えば、銭洗い弁天が関の山なんだよ」

局員 「それはごもっともなんですけど・・・テロ資金防止の意味もありまして・・・」

オレ 「はぁ~? オレがテロ?? このオレがテロ??」
    「こんな純粋無垢のお兄ちゃんがテロぉ~」
    「っていうか テロ資金ってのは郵便局で送るもんなんか?」
    「っていうか、こんなはした金でイイのか?」
    「一般市民がテロ資金を送金すると思ってるのか?」
    「っていうか24時間テレビで現金10万円を募金しようとする
     善意の市民を疑って身分証明を強要するのか?
     今年の24時間テレビはどうすんだ!」

局員 「これは法律でして・・・」

オレ 「えっ!?法律っすか??」

ここで心が折れるオレ

オレ 「そ・・・そうなんスかぁ?」
    「なら仕方ないスよねぇ~」
    「お騒がせしてスイマセン、出直してきますんで」
    「ほな サイナラー」


一瞬ブチ切れて我を失いかけましたが
法律を破るわけにはいきませんっ!!
っていうか犯罪者になるのはヤなんで、来週にでもちゃんと
身分証明を持って行きたいと思います。





っていうか、オレが言いたいのは人間そう悪い人ばかりではないってコトです。
人が人を信じれないなんて寂しいじゃない?

それに、10万って基準の説明がなされてないのが納得いかないんです。

ほんとに資金洗浄を目的だったり、テロ資金目的だったら
もっと別の方法を使うと思うんです。

今回は切羽詰った送金ではないので
後日でも問題はないのですが、コレが切羽詰った
しかも窓口締め切りギリギリだったらどうするの?ってコトなんです

そうそう現金で大金を送る機会が少ない一般市民だからこそ
もっと詳細にわたって説明を徹底していただきたいと思います。


【お知らせ】 この物語の掛け合いはフィクション・・・かな?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

←1日1クリックお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 2007/03/23(金) 21:51:13|
  2. 平凡日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

正確には、郵便局や、銀行が”自分達で”リンダリンダ(山本ンダでも可)しないようにする為・・・以下略。
それから、この話が、君の心の中の”ポムじいさん”との掛け合いだったとしたら・・・ツッコミは・・・コイさん出番でっせ!
  1. 2007/03/23(金) 23:09:03 |
  2. URL |
  3. スー #-
  4. [ 編集]

郵便局や銀行自体がリンダリンダしない為の法律なんだねぇ~
てっきり、つぶらな瞳がカワイイ俺が疑われてるかと思って
窓口でウララァ~ウララァ~してしまいました。

ちなみにコイさんの突っ込みお願いします (ポムじいさん談)
  1. 2007/03/24(土) 13:00:49 |
  2. URL |
  3. PON #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pon9.blog16.fc2.com/tb.php/357-e12cb958
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。